[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
GREE にシェア
LINEで送る

母の日に贈る花と言えば、そう、カーネーションですよね。

カーネーションと言えば赤やピンクの色鮮やかさが印象的で、他にも黄色や白、紫など、綺麗な花を咲かせますよね。

今回私(筆者)は、今年のプレゼントに何か特別な色のカーネーションを用意できないかなと、調べてみたんです。

すると、実はカーネーションって、全部の色が全部、良い意味の花言葉ばかりではないという事が解ったんですよね。

色によって意味が違ったのです。

そこで今回は、色ごとに込められた花言葉の意味。意外と知らなかった驚きの事実などをお届けしていければと思います。

スポンサードリンク

「感謝」の花言葉は○色のカーネーション

感謝を込めるならピンクのカーネーション

カーネーションは母の日に贈る花として有名ですが、実は、その中には良い意味と悪い意味を持つ物がありました。

そんな中、実は花言葉の中に「感謝」の意味が込められているカーネーションって、一色しかない事が解ったんです。

それがこの、ピンク色のカーネーション。

ピンクのカーネーションの花言葉は以下の通り、
  • 感謝
  • 上品、気品
  • 温かい心
  • 美しい仕草
  • もし母の日に、日頃の「感謝」を込めてカーネーションを贈りたいのであれば、このピンク色が一番適しているというわけですね。

    赤にはどんな意味が込められているの?

    では、同じく母の日によくプレゼントされる赤色のカーネーションには、どんな意味が込められているのでしょうか。

    赤いカーネーションの花言葉は、こちらの通り。
  • 母の愛
  • 愛を信じる
  • 熱烈な愛
  • もう一つ、本来であれば「哀れみ」という意味があったそうなのですが、これは母の日にカーネーションを贈るようになり無くなったとの事です。

    ただし、赤いカーネーションの中にも、ちょっと黒みがかった濃い色の物には「欲望」や「私の心に哀しみを」という暗い意味が込められるので、選ぶ時には鮮やかな赤を選ぶようにしましょう。

    カーネーションの色によって変わる、花言葉について。こちらは動画でも見る事が出来ますね。これからどんどん紹介していきたいと思いますが、まずはこちらもチェックしてみてくださいね。

    ▼母の日のカーネーションは色によって花言葉が違う?

    色によって違う!カーネーションの花言葉

    青や紫にはこんな意味もある

    では、定番の赤やピンク以外のカーネーションにはどんな意味があるのか。

    まずは紫のカーネーションから見てみましょう。こちらの花言葉が……
  • 誇り
  • 気品
  • クールで大人っぽい女性にピッタリの花言葉ですよね。

    可愛い色よりもカッコよさの似合うお母さんには、この紫のカーネーションを贈ってあげるのもいいかもしれません。

    それから青いカーネーションには、
  • 永遠の幸福
  • という花言葉があります。

    とってもロマンチックですよね。自然に生まれた色ではないカーネーションですが、だからこそ、特別なプレゼントには良いのかもしれません。

    オレンジは恋人の色

    ちょっと変わって、オレンジのカーネーションを見てみましょう。カーネーションは母の日にプレゼントする為か、お母さんの為の花である印象が強いですよね。

    でも、このオレンジのカーネーションは少し変わっているんです。その花言葉が……
  • 純粋な愛
  • あなたを熱愛します
  • 清らかな慕情
  • となって、母親というよりは恋人へのプロポーズみたいですよね。

    もちろんお母さんに贈っても良いのですが、こちらは大好きな相手であったり、奥さんなどに贈ってあげると良いかもしれませんね。

    中にはこんな危険な花言葉もあるので注意!

    綺麗な白には気を付けて!

    素敵な花言葉がいっぱいのカーネーション。ですが、中にはちょっと危険な色もあるんですよ。

    例えばこの、白いカーネーション。

    白はとても綺麗で、花言葉も「尊敬」「純潔の愛」とあり、母に贈るにはピッタリにも思えますが、他にこんな意味もあります。

    それが、
  • 愛の拒絶
  • ちょっと母の日らしくはないですよね。

    それに、この白いカーネーションは母の日にカーネーションを贈るきっかけとなった花なのですが、実はこれ、亡くなったお母さんに贈った色なのです。

    そのため白いカーネーションは、母の墓前に贈る為の花になっているんですよね。死者の為という意味が強い花なので、注意してくださいね。

    黄色はやめた方がいいかも

    さらに、ストレートにネガティブな意味の多い色があります。それがこの、黄色のカーネーション。

    花言葉は……
  • 軽蔑
  • 嫉妬
  • 愛情の揺らぎ
  • 友情
  • となっているように、とてもマイナスな意味が強いです。

    もちろん、お母さんの大好きな色が黄色であるなど、特別な思い入れが強いのであれば素敵なプレゼントになるでしょう。

    ただ、特別な場合でない限り、なるべく避けるのが無難な色です。贈る時は気を付けてくださいね。

    カーネーションの花言葉で「感謝」を表す色は? まとめ

    いかがでしたか? 色によって花言葉が違う。それはカーネーションに限った事ではないのですが、こんなにも違うと面白いですね。

    特に寒色である「紫」や「青」はマイナスなイメージもあっただけに、素敵な花言葉で驚きました。

    逆に黄色や白がダメなのもびっくりですよね。ただ、大切なのは花言葉ではなく、贈る気持ちであり日頃の感謝を表す事です。

    出来ればお母さんが喜んでくれる色を選んで、プレゼントしてあげたいですね。

    スポンサードリンク