[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
GREE にシェア
LINEで送る

6月も近づき、さくらんぼ狩りの季節がやってきますね。

早い農園では4月から楽しむことができるさくらんぼ狩りですが、ピーク時期には団体客から旅行客まで多くの人で混雑する農園も多数あります。

私(筆者)も、さくらんぼ狩りをのんびり楽しみたいなと考えているのですが、できればゆっくりまったりできる農園が好みだなと思い、調べてみました。

すると、山形はもちろんなのですが、愛知の近くにも人気のスポットがあるみたいですね。今回は、そんな情報をお届けして行けたらと思います。

スポンサードリンク

日本一の『さくらんぼ県』山形の人気の秘密とは?

山形の人気の理由は圧倒的生産量にあり

まずは言わずと知れた山形県のさくらんぼ狩り。

山形県がさくらんぼの人気スポットと言われるのは、生産量はもちろんそれに伴う農園の数にもありますね。

山形県で生産されているさくらんぼは、なんと……
日本全体の7割
にも及びます。

つまり、皆さんが普段から食べているさくらんぼは、だいたい山形で育ったものなのです。それだけたくさんの農家があり、多くのさくらんぼ狩りスポットがあるのです。

もちろん味も天下一品!

20種類を超える様々なさくらんぼが栽培されていろんな味を楽しめるばかりでなく、それぞれの農園ならではのいろんなサービスも楽しめます。

日本一のさくらんぼが集う山形だからこそ、納得の人気があるのです。

他にこんな場所でもさくらんぼ狩りができる!

さくらんぼ狩りと言えばやはり山形・山梨が盛んで、関東圏内でも群馬あたりになりますよね。

けれど、さくらんぼ狩りを体験できる場所は、他にもあったのです。

関東より西を見ていきますと、
  • 静岡県
  • 滋賀県
  • 兵庫県
  • 島根県
  • 広島県
  • 熊本県
  • と、九州でもさくらんぼ狩りができちゃうんですよね。

    もちろん北の方に行けば、またいろんな場所でさくらんぼ狩りが体験できますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

    ちなみに山形だとこういうお祭りもありますね。さくらんぼの生産が盛んな場所ならではのお祭りなので、こちらもお見逃しなく!

    ▼日本一さくらんぼ祭り

    山形県の穴場農園をピックアップ!

    「送迎あり!家族で旅行に」山田果樹園

    まずご紹介するスポットはこちら「山田果樹園」さん。



    JR仙台線の山寺駅からタクシーで5分程の距離にあり、予約をしておけば山寺駅まで送迎もしてくれるそうです。

    また、近くには天童温泉、蔵王、羽黒山、最上川船下りなど、有名な観光スポットも多数でさくらんぼ狩りと共にいろんな旅を満喫できるのもおすすめですよ。

    この農園の詳細ですが……
    開園期間:6月中旬~7月中旬
    営業時間:8時30分~17時30分(長い!)
    食べ放題:45分
    料金:大人 1,500円、小学生以下 1,000円
    5歳以下 500円、乳児無料
    となっております。

    のんびりと楽しめるがいいですね。ホームページはこちらです。

    「最寄り駅まで送迎付き」渡邉観光櫻桃園

    こちらも送迎サービスをしてくれている人気スポット「渡邉観光櫻桃園」さん。



    最寄り駅はフルーツライン左沢線にある「羽前高松駅」「西寒河江駅」「寒河江駅」になりますね。どこからも車で5分以内に着く距離にあります。

    こちらの農園の詳細は……
    開園時期:5月下旬~7月上旬
    営業時間:5時~17時←驚きの営業時間ですが「朝摘みさくらんぼ」という物もあるので、こちら気になる方は、シーズンが近づいてから農家さんに確認を取って見るといいでしょう。
    食べ放題:40分
    料金:小学生以上 1,200円、幼児 600円
    となっています。ホームページはこちらです。

    「駅から歩いてすぐそこ」フルーツサトー

    こちらはいろんな果物を栽培されている「フルーツサトー」さん。



    品種は人気の高い「佐藤錦」に「高砂」や「紅秀峰」といった美味しいところを味わう事ができます。

    「エコファーマー認定」と「山形セレクション認定」を受けている農家さんで、味も品質もしっかり認められた安心スポット。口コミでも「美味しい」と評判の農家さんですね。

    こちらの農園の詳細は……
    開園時期:6月上旬から7月上旬
    営業時間:10時~15時
    料金:時期により異なります
    <5月下旬~6月中旬>
    中学生以上:2,000円、小学生:1,500円、幼児:無料
    <6月中旬~7月中旬>
    中学生以上:1,500円、小学生:1,000円、幼児:無料
    食べ放題:30分
    となっています。

    要予約の農園なので、お忘れなく! ホームページはこちらです。

    スポンサードリンク

    愛知県近隣のさくらんぼ農園はここだ!

    静岡にあるフルーツの楽園

    静岡県を代表する人気のスポットがこちら「はままつフルーツパーク時之栖」さん。



    さくらんぼ狩りでいうと山梨県にある農園が話題になりますが、こちらはちょっとしたテーマパークのような施設です。

    広い園内にはミニバスが回っており、ビアレストランやフルーツ工房、水遊び場や大型の無料遊具などいろんな遊びが満載!

    どのくらい広いかと言えば、東京ドーム9個分の敷地があるのだとか。

    川遊びもできるらしいので、夏場には水着を持っていきたいですね。フルーツバイキングなども楽しめるらしく、一日中遊べちゃいそうです!

    こちらの農園の詳細は……
    さくらんぼ狩りの開園期間:5月下旬~6月下旬
    営業時間:9時~18時(収穫体験は9時~15時になっているので注意が必要)
    入園料:大人 700円、中学生以下 350円
    季節や果物によって違いもあるらしいので、あらかじめ電話などで確認しておくといいですね。

    ちなみに食べ放題ではなく、もぎ取ったさくらんぼを購入するシステムなのでこちらもお間違いのないように。ホームページはこちらです。

    自家製ジェラートも美味しい滋賀の農園

    もうひとつ、愛知近隣でさくらんぼ狩り体験をできる農園がこちら「マキノピックランド」



    こちらも広い施設となって、ちびっこ広場など子ども達の遊べる場所があるほか、施設内にはバーベキューを楽しめるレストランもあるそうです。

    自家製ジェラートの味が大人気で、口コミでも評判ですよ。

    さくらんぼ狩り体験をできるのは5月下旬~6月中旬らしいのですが、こちらは問い合わせも必要とのこと。その年によって違うと思うので、まずはチェックをしてみてください。

    こちらの農園の詳細は……
    営業時間:9時~17時(ただし、最終受付は16時なので注意が必要)
    料金:<お土産ありの場合>
    中学生以上:1,600円、小学生:1,200円、幼児:800円
    <お土産なしの場合>
    中学生以上:1,200円、小学生:800円、幼児:500円
    となります。

    やはり他とは違うルールもあるので、あらかじめしっかりと確認をとっておいた方がよいでしょう。

    ホームページはこちらです。

    ちなみに関東地方のさくらんぼ狩りの穴場農園もアツいんです! こちらの記事にまとめましたので、併せて読んでみることをオススメします。


    山形と愛知近辺で楽しむ穴場 まとめ

    いかがでしたか? 山形や山梨が有名ではありますが、探せば熊本までさくらんぼ狩りのできる農家があることには驚きました。

    今回ご紹介させていただいた農園さんもそうですが、地域によっていろんな特色があり、サービスがあるのも面白いですよね。

    全国津々浦々、いろんなところでさくらんぼはもちろん、季節の味覚をお楽しみ頂けますので、下の「関連記事」の情報から、ぜひ探してみてくださいね!

    スポンサードリンク