[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
GREE にシェア
LINEで送る

さくらんぼの生産量一位と言えば山形が有名ですが、同じくさくらんぼの名産地、山梨県も「さくらんぼ狩り」ですっごい人気だと聞きました。

春になって、友達と旅行に行くのに「さくらんぼ狩りに行ってみたい」という話になったんですよね。

そこで調べてみると、山梨の農園がいっぱい出てくるんです。

中にはテレビにも紹介されたことがある農家もあるとかで、ちょっと期待が高まっちゃいますよね。

そこで今回は、私(筆者)が調べた山梨のおすすめ農園を、ドドンと紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

山梨のさくらんぼ狩りはここが違う!

首都圏から簡単アクセス

山梨のさくらんぼ狩りが人気である秘密。それにはまず、観光地として一番近いと言うのが大きいですよね。

さくらんぼの生産量(2016年)は、

1位 山形県
2位 北海道
3位 山梨県

と、山梨は日本で3番目に盛んな地域なのですが、こちらの順位を見て貰えば解る通り、山形や北海道はちょっと遠いのです。

その点、山梨は東京や埼玉、横浜とも隣接していますし、関東はもちろん関西からも日帰り旅行が可能。

この遊びに行きやすい近さが人気スポットの理由でもあります。

おすすめシーズンは?

そんな山梨にさくらんぼ狩りに行く、おすすめのシーズンをチェック! さくらんぼにもいろんな種類があります。

よく食べられる品種は「佐藤錦」。これの他に「豊錦」「高砂」「ナポレオン」など、日本では30種類以上のさくらんぼが育てられています。

基本的にさくらんぼは、

5月下旬~7月中旬

この辺りが美味しい時期です。

もちろん品種や農家さんによっても微妙にタイミングが異なるので、行きたい農園にスポットを当てて、事前に電話やメールで確認しておくといいでしょう。

豊作の所もあれば、不作の所もあります。細かいチェックが大切ですよ。

山梨のさくらんぼ狩りの様子は動画でもチェックできますね。いろんな農園の様子を見る事ができるので、こちらも参考にしてみてください。

▼2016 0610さくらんぼ狩り

山梨でさくらんぼ狩りをするなら、この農園がおすすめ!

いいじまフルーツ観光園

では、人気の農園をチェックしていきましょう。まず、ご紹介するのがこちら「いいじまフルーツ観光園」さん。

いろんなさくらんぼを栽培していて、たくさん食べ比べたりできるのも特徴ですね。特に農家の方も親切であると口コミでも人気。美味しいさくらんぼと共に楽しいひと時を過ごす事ができるでしょう。

さくらんぼ狩りは5月下旬~6月下旬にかけて楽しめます。営業時間は9時~17時まで。料金は小学生以上で2,000円で、40分間の取り放題です。

富士を見ながら楽しめるのも、子ども達に人気の理由ですね。

ホームページはこちらで確認できます。

わくわく観光村

続いてご紹介するのが「わくわく観光村」

低い位置に実がなっているため、小さな子ども達はもちろん高齢者の方でも楽しむことが出来ます。

その甘くて美味しいさくらんぼは口コミでも人気が広がり、毎年どんどん賑わいを見せている有名な農園さんです。

一番の特徴が、さくらんぼ狩りを楽しめる時期。こちらの農園では……

スポンサードリンク
4月~5月にかけて温室ハウスで、
5月~6月にかけて雨除けハウス

にてさくらんぼ狩りを楽しめるのです。

つまり、ゴールデンウィークでもさくらんぼ狩りを楽しめるのです。これは大きいですよ!

営業時間は9時~16時。料金が、温室ハウス :小学生以上3,000円、雨除けハウス:小学生以上2,000円となっています。

他よりいち早く遊びに行ける農園さんなので、ぜひ訪れてみてください。ホームページはこちらで確認できます。

滝島フルーツ園

最後にご紹介するのが「滝島フルーツ園」さん。

八王子から約1時間で遊びに来ることが出来、テレビにも取り上げられて一躍有名に。

さくらんぼ以外にも、桃やぶどう、なし、りんご、他にもたくさんの果物を栽培しているため、いろんなフルーツを楽しめるのが特徴です。一度は行ってみたいですよね。

そんな滝島フルーツ園にてさくらんぼ狩りを楽しめる時期は、5月下旬~6月下旬にかけて。

営業時間は9時~16時。料金は小学生以上で2,000円、40分になります。

さくらんぼは本当に美味しく、口コミでも絶品だと評判ですが、ちょっと迷ってしまいそうな位置にあるので、遊びに行く時はしっかり地図をチェックしておいてくださいね。

ホームページはこちらで確認できます。

山梨の人気のさくらんぼの品種を一挙公開

品種ごとの収穫時期をチェック!

今回の記事でも、様々な品種の名前を出しました。さくらんぼにもいろんな種類があるのです。

そこで最後に、さくらんぼ狩りに行く前に、それぞれの種類別に美味しい時期をチェックしておきましょう。

今回見ていくさくらんぼは「豊錦」「高砂」「佐藤錦」「紅秀峰」の4種類。まず、それぞれの収穫時期。

豊錦 :5月下旬~6月上旬
高砂 :5月下旬~6月下旬
佐藤錦:6月上旬~6月下旬
紅秀峰:6月中旬~6月下旬

となっています。

いろんな種類を楽しむのであれば、6月上旬~6月中旬くらいが狙いどころになりますね。

それぞれのさくらんぼが甘い時期は?

そして、せっかく食べるならやっぱり甘くて美味しい時期が知りたいですよね。

こちらも、それぞれの実が一番美味しい時期を見ていくと、

豊錦 :6月上旬
高砂 :5月下旬~6月下旬
佐藤錦:6月中旬~6月下旬
紅秀峰:6月下旬

ご覧の通り。

収穫終わりに近ければ近いほど、しっかりと熟れて美味しいさくらんぼに育っているというわけです。

終わってしまうのは困りますが、なるべくギリギリを狙ってみると、美味しいさくらんぼを食べる事ができるんですよ。

ちなみにさくらんぼの生産量日本一といえば、同じ「山」がつく山形県ですね。こちらの穴場スポットの農園もなかなか凄いんですよ! こちらの記事にまとめましたので、併せてどうぞ。

さくらんぼ狩りは山梨がアツいと聞いて調べた結果 まとめ

いかがでしたか? 日帰りでも遊びに行きやすい山梨県。やはり近いというのはそれだけで便利でいいですよね。

またゴールデンウィークに遊びに行ける農園さんは本当に貴重です。さくらんぼ狩りを家族で楽しむのであれば、この時期に狩りができる農園さんはチェックが欠かせません。

その他にも、さくらんぼの美味しい時期。だいたい6月からというのを目安に遊びに行くのもいいですね。

皆さんのタイミングで、ぜひ美味しいさくらんぼを食べてきてくださいね。

あと下の「関連記事」にも、さくらんぼ狩りに関する日本全国の穴場情報を載せていますので、併せてご覧ください!

スポンサードリンク