[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
GREE にシェア
LINEで送る

最近、韓国では「韓国起源説」というのが流行しているようですね。これは、他国の文化や事物などを、すべて「韓国が発祥」とする学説です。日本の寿司やうどんや日本語まで、韓国発祥という説が囁かれています。

日本だけでなく世界の様々な文化がその対象です。ごく一部ですが、韓国の大学教授やマスメディアが、このような議論を大真面目にやっているようです。私は韓国と日本は健全な文化交流をして欲しいと願っていますが、韓国起源説はそれの妨げになる考えだと思います。

この韓国起源説は、当然クリスマスもターゲットになっていて、「サンタクロースの起源は韓国にある」という説が飛び出しています。これはどういうことなのでしょうか? 今回は、このサンタクロース韓国起源説をテーマにしました。

スポンサードリンク

サンタクロースは韓国が起源というのは誤解だった?

santakorea1
ソウル大のキム・ジス名誉教授は、最近になって、サンタクロースの起源は韓国だという主張をしています。彼の説は次のようなものです。

15世紀の李氏朝鮮時代、慶尚道地域は毎年飢饉になって、飢えてしまう子供達が多くいました。飢え死にしていく子供達に胸を痛めたある爺さんが、自分の財産をはたいて子供達にお菓子や贈り物を与えたそうです。

その爺さんは、山を越えて隣り村の子供達にも贈り物を与えました。子供達がそれを見て 「あのお爺さんは山によく登って贈り物を届けてくれる」という噂を広めました。

この「山に登るお爺さん」がサンタの起源だとキム・ジス教授は言うのです。朝鮮に来てこの話を聴いた西洋人達が、自分達の実情に合うように脚色してサンタクロースをつくり上げたというのが彼の主張です。

サンタクロースは、4世紀頃に活躍した聖ニコラウスの伝説が起源で、オランダでは14世紀頃から聖ニコラウスの命日である12月6日を「シンタクラース祭」として祝っていました。おそらくこの頃から、サンタクロースに近い風習が行われていたと思われます。

これから考えると、15世紀の出来事を起源に結びつける韓国起源説は受け入れがたいものですね。

クリスマスツリーの発祥も韓国って本当?

PAK87_MChitogomi20141220142326_TP_V
昨年、韓国のSBSは、クリスマスツリーに使われる木は韓国産であるという記事を報じました。モミ属の木である「チョウセンシラベ」は、韓国の済州島が原産だそうです。

約100年前、フランス人の宣教師がその木を海外に持ち出したようで、その後、欧米などでクリスマスツリーに格好の木として広まったようです。高さ15メートルという適度なサイズや、装飾し易い枝、独特の葉の香りなどが人気の要因だったと、記事では述べていました。

スポンサードリンク

しかし、クリスマスツリーに使われるモミの木には、きちんとした伝統があります。ヨーロッパでは、伝統的にヨーロッパモミが使われ、今は、ドイツトウヒやコーカサスモミ、ノーブルモミなども用いられています。

クリスマスツリーの起源は15世紀初頭のドイツからで、かなり歴史の古い風習です。たかだか100年前の出来事がその風習を変えたとは到底思えませんね。これも、韓国起源説のデマカセだと言えます。

韓国のクリスマスってどんな感じ?

santakorea3
韓国の宗教は、30%ほどがキリスト教徒で、23%ほどが仏教徒、その他は様々な宗教信者か無宗教派という内訳になっています。キリスト教徒の人口が多いんです。

ですから、韓国ではクリスマスは国民の休日です。クリスマス当日は、宗教的な雰囲気を味わう人もいますが、やはり日本と同じで、街は華やかなイルミネーションに彩られ、繰り出す人々で溢れています。商店街やデパートもクリスマス商戦一色になります。

キリスト教徒である人は、カトリックなら聖堂で行なわれるミサに、プロテスタントなら教会で行われる礼拝に、イブと当日の2日にかけて参加します。聖堂や教会によっては歌や劇などを披露したり、食事会が行なわれる所もあるようです。

宗教とは関係なく、人々はクリスマスを思い思いに過ごします。家族同士はホームパーティをしたり、恋人同士は映画やミュージカルやコンサートに出かけます。もちろん、友人同士のパーティーなどもあります。

韓国ではサンタクロースのことを「サンタハラボジ(おじいさん)」と言って親しんでいます。クリスマスプレゼントを恋人同士や家族、友人同士で贈りあう習慣もあります。

そんな韓国のクリスマスも、日本とほとんど変わらない感じですね。こちらの動画をどうぞ。

▼韓国のクリスマスシーズンは最高です

サンタクロースの起源は韓国? まとめ

いかがでしたでしょうか? 私は嫌韓主義でもないですし、民族差別もするつもりはありませんが、さすがに「サンタクロース韓国起源説」はにわかに信じがたい……というか、ほぼ、こじつけのレベルでしょう。残念ながら、世界のどの国もこの説には賛同していません。

他にも「漢字は朝鮮が起源だ」と言っていることなどから、韓国は中国人にも嫌われています。中国の新聞は、韓国の歪んだ起源主張について、「韓国が他国の文化を強奪するのは、文化に対するコンプレックスがあるからだ」と分析しているようです。

しかし、そのコンプレックスも、中国と日本の間で苦労して来た歴史の産物なのかも知れません。韓国にキリスト教徒が多くなった原因は、戦後の朝鮮戦争にあります。

北朝鮮人と韓国人の区別ができないアメリカ軍に対して、自分は韓国人だということをアピールするためにキリスト教徒になった人が多いようです。

このような歴史を見ると、韓国起源説で民族としての儚いプライドを少しぐらい持ってもいいのかも? と寛容な気持ちも湧いてきますね。

スポンサードリンク