[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
GREE にシェア
LINEで送る

新居浜太鼓祭りって知ってますか? 徳島の阿波踊り、高知のよさこい祭りとともに「四国三大祭り」と呼ばれているうちの一つです。その起源は平安時代とも鎌倉時代とも言われているんですね。

歴史のある祭りですが、近年は観光化とイベント化によってマンネリ気味で、観光客も減っているという噂も聞きます……。それでも、その迫力の点では、日本の祭りの代表に数えてもいいでしょうね。

新居浜太鼓祭りは、よく喧嘩祭りと称されますが、「喧嘩」と言われる「鉢合わせ」で、暴力沙汰や怪我人、死傷者が出てしまうことから、運営上の問題も指摘されています。そんな新居浜太鼓祭りの日程やアクセス、観覧スポットなどをまとめてみました。それでは行ってみましょう!

スポンサードリンク

2016年の新居浜太鼓祭りの日程や開催場所をチェック!

taikomatsuri1
秋の豊作を祝うための祭礼である新居浜太鼓祭りは、毎年決まった日程で開催されています。2015年は10月16日~10月18日に開催されたので、おそらく今年もこの日程で開かれると思います。

もともとは各地区バラバラの日程で行われていた祭りですが、近年になって日程的に統一されたんですね。新居浜市内を練り歩く太鼓台は52台あって、これが9地区で展開されますから、祭りの開催場所は各地に散らばります。

新居浜太鼓祭りの最大の見所は「鉢合わせ」と言いたいところですが、これは、どこで行われるかも分からず、公式的には禁止されている行為です。この祭りの公の見所は「かきくらべ」でしょう。このかきくらべの勇壮さが見られるのは、次のような箇所です。

川西地区の一宮神社、川東西部地区の多喜浜駅前や八幡神社、上部地区の山根グラウンド、大生院地区のフレッシュバリュー大生院店前などです。中でも、山根グランドには20台ほどの太鼓台が集まってかきくらべが行われるようです。

川西地区では、「船御幸(ふなみゆき)」と言って、太鼓台を専用船に乗せて新居浜港内を一周しながらかきくらべを行うパフォーマンスもあって、迫力ある祭りが体験できます。

新居浜太鼓祭りは、この「かきくらべ」が一番見応えありますよ!

▼2014新居浜太鼓祭り【中萩地区寄せ太鼓】山根グラウンドかきくらべ

新居浜太鼓祭りへのアクセス方法は? 駐車場はどこがいい?

autos-1115600_640
新居浜太鼓祭りは、だいたい期間中の朝8時30分ぐらいから夜の8時30分ぐらいまで行われます。この祭りを車で見に行く場合、一番の問題は駐車場の確保です。駐車場を苦労せずに見つけるためには、朝早く現地に行くことをオススメします。

来場者に比べて駐車場が圧倒的に少ないようで、日中はどこの駐車場も常に満車状態になっています。毎年臨時駐車場が作られますが、日によって変わったりします。

いつも臨時駐車場となっているのは山根公園側の河川敷に作られる駐車場で、ここに停めると祭りを見るにも絶好の場所と言えます。車で新居浜インターから山根公園まで、渋滞なしで6分(約2.6㎞)です。



例年臨時駐車場となるのは、新高橋西詰南側、JR新居浜駅南側、山根グラウンド周辺の3ヶ所のようです。遅くとも午前中に着くことができれば、多少の待ち時間はあっても駐車場は確保できる可能性は高いです!

電車で行く場合は、最寄り駅が新居浜駅となっています。駅が祭り会場になっていますから、そのまま駅周辺で祭りを楽しめます。しかし、増便があるものの、昼過ぎぐらいからかなりの混雑になるので、電車の場合も午前中に新居浜に着くようにした方が良いでしょう。

スポンサードリンク

喧嘩祭りの代名詞「鉢合わせ」がガッツリ観れるポイントを大公開!

taikomatsuri3
禁止行為とされている新居浜太鼓祭りの「鉢合わせ」は、規制するのがなかなか難しいようです。1993年には、川西地区で東町太鼓台と西町太鼓台が鉢合わせを行い、東町自治会館が破壊される事態となりました。

この会館は新居浜市港町にあるので、鉢合わせもこの辺りであったのだと思います。また、2013年には、同じ港町の大江浜で、大江太鼓台と中須賀太鼓台が鉢合わせを行いました。

1997年には、東町自治会館のすぐ近くにある楠中央通りに集まった太鼓台のうち、久保田太鼓台と江口太鼓台が鉢合わせをし、江口太鼓台が壊され、6名の負傷者を出す大事故を起こしています。どうやら、「港町」という場所辺りでよく鉢合わせが起きているようですね。

鉢合わせをよく起こす太鼓台は、東町太鼓台と西町太鼓台のようで、2014年には、新居浜市新田町3丁目の工場前で鉢合わせをした後、新居浜市若水町2丁目の昭和通りでも再度鉢合わせをしているようです。

だいたいこの辺りでしょうか?



鉢合わせを見に行くのは自由ですが、巻き込まれないよう十分注意し、担ぎ手を煽ることも止めておきましょう。見所は鉢合わせだけではありませんが、「かきくらべ」の観覧スポットは、前述に記載してありますので、ご参照ください。

新居浜太鼓祭り<2016>まとめ

いかがでしたでしょうか? 新居浜太鼓祭りは、豪快で絢爛な祭りですが、時に鉢合わせによる暴力事件などで問題を生じてしまう祭りでもあります。私(筆者)は、「鉢合わせ」よりも「かきくらべ」にもっとスポットが当たるような祭りになれば良いと思っています。

実は、記事中の動画について、初めは、「1997年 の江口太鼓台対久保田太鼓台の鉢合わせ動画」 を掲載する予定でした。しかし、新居浜太鼓祭りの良さを知ってもらうには、「かきくらべ」の動画の方が良いと思い、上のような動画にしました。

迫力ある祭りですが、くれぐれの乱闘騒ぎに巻き込まれないよう、あなたも注意してくださいね!

スポンサードリンク