[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
GREE にシェア
LINEで送る

名刺入れは、高級ブランドのものよりも、本革作りのものを選ぶことをおすすめします。高級ブランドはそのブランドネームのために値が高くなっている部分もあります。プライベートで身に着けるにはいいですが、仕事の上では、それをわざわざ持つ必要はありません。

スポンサードリンク

photo0000-2174 (1)
それよりも、材質にこだわったものをさりげなく持つ方がかっこいいといえるでしょう。革だけではなく、縫製にも注目したいところです。実際の名刺交換の際にちらりと見えるのは、そのロゴデザインよりもその材質であることが多いと思います。品質の良さは、一目で分かります。仕事も名刺入れも「本物」を追求しましょう。

名刺入れを革にこだわるメンズブランドが熱い!

leather-532734_640

服や小物を幅広く展開している高級ブランドよりも革にこだわったブランドが今注目されています。ここでは、メンズに人気の革の名刺入れを紹介したいと思います。

まずは、基本、革にも種類があります。特に注目したいレザーはこの2つ!
「ブライドルレザー」 重厚感、高級感を望むならこちらです。
「イタリアンレザー」 時とともに味わいが深くなります。
「ブライドルレザー」では、このブランドがおすすめ!

ブライドル・ハイド(馬具用皮革)を使用していて、高級感があります。
「glenroyal」(グレンロイヤル)

ブライドルといえばここ! 1900年に創業。品質の良さはお墨付きです。
「britishgreen」(ブリティッシュグリーン)

「イタリアンレザー」では、このブランドがおすすめ! 使用するうちに風合いが変わり、持ち主になじみます!
「il bisonte」(イル ビゾンテ)

シンプルな作りで飽きにくいデザインです。
「indeed」(イングリード)

「ブライドル・名刺入れ(モスグリーン) - ココマイスター」

一流の革職人が作る革の名刺入れでデキる男になる!

-shared-img-thumb-PAK77_telsuruoff20140823093027_TP_V

せっかく革にこだわるなら、一流の革職人が作る革の名刺入れを持ちましょう。一流のものを持つことで、自分も一流の意識が持てます。縫製ならやはり、メイドインジャパンのものがおすすめです。

ランドセル作りから始まった工房で作られていて、とにかくしっかりした作りです。
土屋鞄製造所

隅々までかっこいい。これがホンモノです。
万双
スポンサードリンク

無印良品の革の名刺入れがリーズナブルだと話題に!

4549337260368_02_400

名刺入れの基本は、
 シンプル
 使い勝手がよいこと
 作りがしっかりしていること
以上の3つに当てはまるのは、そう、「無印良品」です。無印良品といえば、アルミやステンレスのカードケースが思い浮かぶかもしれませんが、実は、ヌメ革のものもあるんです。元の作りがしっかりしているので、安っぽくは見えません。その良さに目を付ける人も増えてきているので、品薄になっています。

革の名刺入れ まとめ

名刺入れは、主張しすぎないブランドを選びたいものです。ただし、ブランドといっても高級ブランドにこだわるのではなく、質の良さを追求しましょう。一流革職人の作ったものは間違いないでしょうし、価格だけで判断するのではなく、リーズナブルであっても質の良いものはあります。革と縫製の良さを基準に購入することをおすすめします。

スポンサードリンク