[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
GREE にシェア
LINEで送る

北海道に旅行に行ってみたい。そう思って調べても、ひとつ踏ん切りがつかないところに、雪国だからこその環境の違いがありますよね。

夏場に行って涼みたいと思うけど、でも、夏の北海道ってどうなんだろう? 冬場に行って遊びたいけど、豪雪で大変そうだしな。あと寒そう。いろいろ懸念はありますよね。

そして、時期によって予算の差って、どれくらいあるのでしょうか? 北海道は季節によって、巡るところも変わってきますので、気になりますよね。

そこで今回、調べるだけじゃなく実際に聞いてみようということで、北海道から生の声を聞きつつ、北海道へ旅行に行くにはどうしたらいいか検討してみました。

その情報を、皆さんにお届けしていきたいと思います!

スポンサードリンク

北海道旅行に行くならズバリこの時期がオススメ!

gahag-0014809677-1 「北海道のことは北海道の人に聞け!」ということで、まずは外から北海道へ旅行にいくなら、いったいどの時期がおすすめなのか。1年365日北海道で生活している道民の方から、意見を貰ってみました!

その結果がこちら。

おすすめ時期はこの月だ!

  • 1月・2月

  • 北海道と言えば、一面の雪景色を思い浮かべますよね。雪国なので、視界いっぱいに広がる銀世界というのはそれだけでも絶景といえるでしょう。

    それらが綺麗に見られるのがこの時期。丁度雪が寝る時期で、北海道に広がる広大な畑が、綺麗に雪で覆われるらしいです。他の県では見る事のできない景色ということで、おすすめのシーズンですね。

  • 7月・8月・9月

  • 夏に掛けて。北海道は確かに冬がおすすめですが、冬場は悪天候に見舞われた場合、せっかくの旅行が台無しになってしまいます。

    それを思えば、この時期はまさに北海道を間違いなく楽しむことができる貴重なシーズンと言えるでしょう。

    気候に関しても、7月〜9月上旬にかけては本州に近くなるそうなので、外から観光にくる場合はおすすめだそうですよ。

    おいしい食べ物が目当てなら

    一風変わったおすすめの時期として挙げられるのが、この北海道の美味しい物食べ歩きを目指す場合。

    北海道と言えば海産物やじゃがいも、メロン、あと玉葱など、いろんな食べ物が美味しい事で有名なんですよね。

    そうした旬を味わいたいなら…
  • 9月中旬〜10月上旬
  • 2月〜3月中旬
  • に掛けてがおすすめです。

    秋の初めはちょうどジャガイモが収穫され、また10月からは次々と海の幸が揚げられるそうです。

    そして春を前になると、4月に脱皮するカニたちが一番おいしい時期になります。特に2月のカニは格別ということで、美味しい食べ物が目当てならこの時期は欠かせないそうですよ。

    そうした北海道の食べ物は、動画のシリーズとしても紹介されています。ぜひ、現地で味わってみてくださいね。

    ▼北海道の食べ物 ジンギスカン 日本、北海道40

    行く時期によって予算がこんなに変わります

    bcccc244fb9cf2a4be40fc05a69a5ee5_s

    飛行機とホテル代の違い

    北海道に行く際、上記のように旬の時期、つまりオンシーズンがあり、逆に、オフシーズンのようなものもあります。となると、時期によってホテル代や、新幹線に飛行機代などの違いが出てくるんですよね。

    例えば飛行機代だと……
  • オフ:20,000円前後
  • オン:30,000円越え
  • というように、休日平日などもありますが、大きな違いとなるのが解ります。

    ホテル代も同じように……
  • オフ:10,000円〜
  • オン:30,000円〜
  • といった感じで、オンの時は飛行機もホテルも途端に高くなるようです。

    ちなみに家族で行くとしたら、この金額のウン倍になってきますよね。ということで、北海道への家族旅行の予算などを詳しく書いた記事がありますので、興味がありましたら、下記からご覧ください。


    行く場所によって予算は●倍違ってくる!

    旬の時期は海外からの観光客も多くなるそうなので、書き入れ時には仕方のない現象みたいですね。

    また、目的地が函館や札幌など、道南・道央ならいいのですが、釧路や稚内のような道東・道北へ行こうとすると、旅行の予算がさらに3倍に膨れるものと見たほうがいいそうです。

    こうした目的地も考えて予算を決めて行かないと、なかなか、本当の意味で北海道へ遊びにいくのは大変そうです。
    スポンサードリンク

    シーズン毎の注意点・この時期の北海道はコレに注意!

    gahag-0067801364-1 では最後に、シーズン毎の注意点を説明しておきます。

    おそらく最も注意が必要なのがこの時期です。

    まず、室内・外の温度差。室内は暖房で温かいのですが、外は極寒のマイナス。慣れない旅行者はやはり、室内で汗をかいて外に出てしまうため、風邪を引きやすいとのこと。

    服装で防寒するのは当たり前ですが、切り替えの利きやすい物にしておきたいですね。

    他にも、積雪の被害。おすすめシーズンでもチラリと言及しましたが、雪国の吹雪は要注意です。

    もし、あいにくの吹雪に見舞われた場合は、札幌など市内よりでの観光に留めるだけにしないと、冗談抜きで命の危険があるので、冬の旅行では最悪諦める決断も必要だそうです。

    年によって気候と相談にはなりますが、基本的に10月終わりから1月頃に掛けてが雪の恐れが強い時期になりますので、あらかじめ覚悟しておくのも大切です。

    春・秋

    北海道におけるこの時期は、他の地域にくらべてすごく短い、と言うのも注意点だそうです。特に冬が近づく秋。北海道で秋と呼べるのは9月くらいなものだそうで、10月や11月は冬だと思ってください。

    注意点として、この時期は北海道でも温暖な時期が続きます。けれど、昼と夜との温度差が非常につらくなる時期でもあるそうです。

    カーディガンのように、すぐ防寒できる衣服が最低1枚は必要なので、旅行の際は忘れないようにしたいですね。

    7月8月頃となると、実はここがオンシーズンになるだけあって、非常に過ごしやすく、特に注意点らしい注意点はないそうです。

    敢えて言えば、人にもよりますが、思った以上に北海道の夏は涼しくない、という点。この時期には北海道でも、普通に気温が32度近くになるそうです。

    北海道だからと油断していると非常に暑い夏に見舞われるかもしれないそうなので、服装には注意が必要ですね。

    また、2016年もやはりそうだったらしく、北海道でも気になっているのが、これまで北海道には梅雨らしい梅雨がなかったのに、近年そうした梅雨の気配がよく見られるようになったという事です。

    6月頃は突然の雨もありますので、旅行の際も、北海道にも梅雨はあるものとして、これからは訪れた方がいいかも、だそうですよ。傘や雨具は忘れられませんね。

    北海道旅行の時期で安い季節と予算の違い まとめ

    いかがでしたか? 北海道へ旅行するなら、やはり現地ならではを楽しむことが出来る夏場と冬場。特に夏場は、雪景色こそ見る事は出来ませんが、各観光名所を巡るにはもってこいの時期と言えますよね。

    それにあたっての予算。今回ご紹介したお値段はあくまで参考であり、この限りではありません。ですが、時期によるお値段の違い以上に、地域による違いは非常に大きなものとなるそうです。

    ちなみに北海道旅行は、短くても2泊3日になるケースが多いのですが、こちらの記事で最適な2泊3日の予算を詳しく解説してますので、参考までにご覧ください。



    道内のどこへ行くかによって全然違って来るそうなので、こちらはしっかりと計画を立てて、無理のない旅行を楽しんでくださいね。

    以上、今回は道民の方の生の声を参考に、お届けさせて頂きました。

    スポンサードリンク