[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
GREE にシェア
LINEで送る

家族で北海道旅行に行く前に!

  • ゴールデンウィーク
  • 夏休み
  • 冬休み
  • 春休み

  • 大型連休になればどこかへ旅行へ行ってみたくなりますよね。

    私も暇さえあれば、ちょっとぶらり旅なんて楽しんでいるのですが、今回ご紹介していきたいのが、こちら、北海道旅行。

    北海道と言えば、ジャガイモや、ジンギスカン、牛乳や、ラーメンもありますし、カニなどの美味しい食べ物。

    小樽、函館、旭川動物園や知床五湖に釧路湿原、いろんな観光名所が目白押しで、ぜひ、一度は行ってみたいですよね。

    そんな北海道を楽しむ為に、今回はご家族で旅行に行く為のお得情報をお伝えしていきたいと思います!
    スポンサードリンク

    北海道家族旅行のシーズン別予算を解説!

    pp_tobitatuhikouki_tp_v

    時期で30万円も変わってくる?

    北海道へ家族旅行へ。行くとしたら、皆さんはどの季節をお考えでしょうか? 恐らく、夏休みや冬休みなど、お子さんとの長期休暇が合わせやすい日を考えている家族が多いと思います。

    もちろん、旅行シーズンには各旅行会社であったり、ホテルからいろんな格安プランが提案されています。例えば、函館に4人家族で行くとします。

    すると、安い所ではなんとJALの航空券と宿付きで、139,600円のお値段で旅行プランを提供されています。これが高くなると、現在調べた中で、最大434,000円まで跳ね上がるから驚きですよね。

    夏がオススメの理由とは?

    おすすめシーズンとなればやはり。北海道と言えば雪景色。綺麗な雪原を見たいと思う方も多いでしょうが、もし、悪天候に見舞われたら非常に危険で、旅行どころではありません。

    また、後で説明しますが、ちいさなお子さんを連れて冬に旅行はリスクも大きくなりますので、家族で旅行する場合はある程度の覚悟は必要になります。

    その点、観光地を巡ったり、旭川動物園や、帯広の乗馬体験などを目的とするなら、やはり夏がベストシーズンと言えますね。積雪の心配もないため、安心して北海道を楽しむことが出来るのです。

    やっぱり早割は使うべし!

    また、シーズン毎の予算ですが、北海道に限らず旅行はどのタイミングで、飛行機やホテルの予約を取るのかが重要です。

    2ヶ月前でも場合によっては格安ホテルが満室になったりするのが普通なので、やはり、お得な旅行を考えているのであれば3ヶ月は前から予約をするようにしてくださいね。

    具体的に言えば、飛行機のお値段などは1ヶ月を切ると20,000〜30,000円にもなります。しかし、2ヶ月以上早く予約をする場合、およそ10,000円近くになるのです。

    4人家族で40,000〜80,000円も安くなるのですから、驚きですよね。

    行く場所でこんなに費用は違う!

    また、北海道は道内のどこへ行くのかによってもお値段が変わってきます。

    南は函館から、北の稚内まで。移動だけで40,000円に、時間も早くて6時間は掛かるんです。お安く10,000円プランで移動すると、14時間も移動する事に。これでは旅行なんて言って居られませんよね。

    そこで、家族で旅行できるおすすめのスポットをご紹介していきたいと思いますので、まずは動画などでも北海道の様子をチェックしてみてくださいね。

    ▼北海道の旅

    子連れで楽しめる北海道の観光スポットは?

    fdf035b4cfd50ac16272a3e044d257f9_s 改めて繰り返しますが、北海道はとっても広大です。関東・中部地方を巡るような広さになるので、家族旅行の場合すべてを見て回る事は難しいです。

    そこで、現地の方もおすすめする、家族のための観光スポットをご紹介したいと思います。

    函館

    言わずと知れた北海道のベスト観光スポット。五稜郭や函館山など、公園にロープウェイもあって、ちいさなお子さんにも大人気の観光名地ですよね。



    しかも現在、新幹線が通るようになり、行きは函館に新幹線へ、そこから札幌や直接新千歳へ行くルートが人気のようです。

    札幌市内

    家族で観光に行く場合、こうした市内寄りである方が、さまざまな施設へアクセスが早く、とても回りやすいのでおすすめです。特に冬場はその傾向が顕著で、突然の悪天候でも気兼ねなく北海道を楽しめるのがいいですよね。



    また、札幌を中心にするだけで、各地の観光スポットへシャトルバスなどのサービスもあります。北海道旅行に行くなら、まずは札幌が一番です。

    旭川

    こちらは有名な旭川動物園があるため、お子様連れで遊びに行くにはもってこいでしょう。



    札幌から約2〜3時間の距離で、日帰りのバスなども利用できますので、うまく活用して頂けたらと思います。

    帯広

    こちらは夏場限定であり、距離も少し離れていくのですが、乗馬体験ができるそうです。



    子供との思い出作りであり、動物と触れ合う時間を作る事ができる貴重なタイミングですので、余裕があればぜひ足を運んでみてください。

    スポンサードリンク

    子連れ旅行の注意点と必要な持ち物は?

    190dd431b1a319057e2f5de7a571a87b_s

    ちいさなお子さん第一に考えて!

    自分一人でぶらり程度なら、着替えと、スマホに財布を持てば大丈夫。という感じですけれど、家族で遠い所へ旅行となると、いろいろ不安はつきものですよね。

    とくに、ちいさな子供がいると大変です。

    注意しないといけないのは、やはり気温の変化。冬場は外は極寒のマイナスになりますが、室内は20度〜を保たれています。

    この温度差は大人はもちろん、こどもにも厳しくなるので、服装には気を付けてくださいね。

    室内で動きやすい服装と、外で着る為の防寒着。一番怖いのは汗を掻いたまま外に出てしまう事なので、肌着は何枚か替えを用意しておくとイイでしょう。

    ちなみに、夏場は涼しい北海道だと思われがちですが、日中の気温は軽く30度を超えます。ただ、夜は急に冬の寒さが訪れますので、4月から10月に掛けては、昼と夜の温度差に対応できるよう、カーディガンなど軽く羽織れる上着が必要になりますね。

    赤ちゃんと行く時に持っていってはならないもの

    それと、赤ちゃんと一緒になる場合。お母さん方からすると、北海道でベビーカーは大丈夫なのかという心配があると思いますが、冬にベビーカーは絶対に持ち込まない方がいいです。

    ご想像の通り、雪で大変な目に遭います。かなり危険ですので、まだお子さんがちいさい時の冬場は諦めた方がいいでしょう。

    そういう意味でも、家族旅行の場合は、できれば冬よりは夏の方がリスクも小さいので、雪景色などが見たいと言う場合以外は、なるべく夏に旅行をおすすめします。

    これだけは必ず持っておけ!

    最後に、必ず持っていきたいものがあります。それが……

    免許証

    です。

    というのも、北海道を移動するのに一番便利なのは、なのです。これは、北海道がすっごく広いため、例えば駅を降りたらすぐ目的地に着く、という事にならないからです。
    駅を降りて1時間くらい歩く覚悟が必要なのが、北海道
    なのです。

    現地でも、また、旅行プランを予約する際にも、レンタカーをいっしょに借りることが出来ます。余裕があればこちらを利用することをおすすめします。

    ただし、車に乗って道に迷ってしまわないようにだけ、注意してくださいね。

    北海道旅行の予算 家族で行く場合 まとめ

    いかがでしたか? 予算は予約するタイミングで倍以上にもなります。基本的に早くプランを立ててしまうに越したことはないので、なるべく3ヶ月前に旅行の計画を立てておきましょう。

    また、実際にどこを見て回るのかもポイントですよね。

    おすすめは道南・道央あたり。道東や道北へいくと、お値段もそうですが時間も掛かりますし、子供たちにも結構体力的な負担になりますので、札幌を中心として旭川や帯広あたりまでをポイントにしてみてくださいね。

    最後に、北海道を移動する際にレンタカーをおすすめする理由として、現地を電車のみで移動する場合、値段が高いわりに、実は車と同じくらいの時間が掛かるのです。

    これは繰り返しますが、駅から目的地までが遠い場合が多いためです。

    そのため、格安でレンタカーを借りられると言う点。また、レンタカーでなくとも、各観光施設へはシャトルバスもありますので、ご家族で旅行される際は是非利用してみてくださいね。

    スポンサードリンク