[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
GREE にシェア
LINEで送る

だんだん暑くなってくると行きたくなるのが海!! 毎年7月の第三月曜日は「海の日」として国民の祝日が設けられています。つまり今年は、7月18日が海の日というわけですね。三連休ということで、毎年海や山などへの遠出を計画している方もいるのではないでしょうか。そんな海の日について、この機会に調べてみました!!

スポンサードリンク

海の日の由来は、ただ泳ぎたいから……だけじゃなかった

woman-387869_960_720
ところで、海の日がどうして生まれたのか、その由来はご存知ですか? 祝日って嬉しいものだけれど、その由来まではよく分からなかったりしてしまうものですよね。海の日は元々、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日」として制定されたものなのだそうです。

海の日が制定されたのは今からちょうど20年前の1996年7月20日。大昔から日本の産業や生活、文化の一部として常に関わり続けてきた海ですが、マリンレジャーの普及など海を利用する方法が多様化する時代の中で、海洋汚染防止の必要性などの方向にも人々の考え方は高まっていきました。そして、海の重要性を鑑みようという国民運動から「海の日」が制定されたのです。海の日とは、海を思う国民の力で生み出された祝日だったんですね。

20年前の海の日は7月20日に定められていましたが、2001年に「国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律」が成立し、2003年から海の日は7月の第三月曜日となったそうです。何だかまどろっこしい名前の法律ですが、これのおかげで毎年三連休が約束されているということを忘れてはいけませんね。

海の日にはイベントも盛りだくさん! 一挙公開!

concert-1149979_960_720
海の日といえば三連休!! というわけで、実は日本中のあちこちで様々なイベントが開かれているんです!! 各地で開かれているものの中から、いくつかピックアップしてお伝えしたいと思います。

〇 RIP SLYME presents 真夏のWOW
こちらは、海の日に毎年恒例でアーティストのRIP SLYMEさんが行っているライブです。アーティストのパフォーマンス以外にもこだわったフードを提供する屋台など、様々な仕掛けが凝らされたイベントなので、大人も子供も楽しめるようになっています。

▼イベント情報
「RIP SLYME presents 真夏のWOW」
2016年7月18日(月・祝)
東京・新木場STUDIO COAST
OPEN 12:00 / START 14:30

〇 理科の修学旅行 〜海が教えてくれること〜 in 鴨川 2016
こちらは、海の日にちなんで、鴨川の海岸を中心に海にまつわる科学を扱うイベントになっています。子供たちが海や自然に興味を持つのには良い機会になりそうですね。

スポンサードリンク

▼イベント情報
日程:2016年07月16日(土)
会場:柏の葉アーバンデザインセンター
住所:千葉県柏市若柴178-4 柏の葉キャンパス148-4
TEL:080-6520-3302
(柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL))

〇 あじさい祭り
こちらは、海の日とは直接の関係はありませんが、各地でそれぞれに大小様々なイベントが行われているので参考までに。紫陽花のシーズンとしては6月上旬から7月下旬辺りの場合が多いようですが、地域によっては海の日の頃まで楽しめるものもあるということなので、お花が好きな方は出かけたついでにこちらに立ち寄ってみるのも良いかもしれませんね。

ちなみに「ミス海の日」というミスコンもあるみたいですね。この方はアナウンサーみたいな綺麗な口調で、知的美女といった感じの方ですね。
▼ミス海の日、有吉とのCMで話題の美女 「ボートショー」PRで編集部を訪問 #Kotono Sugiura #event

海の日に使えるイラストならこちらです

girl-369234_960_720
海の日にイベントを行うのでポスターを作りたい!・・・という方に、海の日に使えそうなフリーのイラストを集めてみました! ぜひご活用ください!

umi_iso_asobi
suikawari
beach_parasol
Print

▼他にも海の日に使えそうなフリー素材は、こちらのサイトから探すことができます。
PIXABAY
かわいいフリー素材集 いらすとや

海の日 まとめ

普段は休日か否か程度にしか気にしたことのなかった海の日ですが、この日には、遥か昔からお世話になっている海への感謝の意味も込められていたんですね。ちなみに昨年から8月11日が「山の日」として制定されたようなので、海の日には海に、山の日には山に、日頃の疲れを癒すべく自然を満喫しに行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク