[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
GREE にシェア
LINEで送る

つらい花粉症をどうにかしたい!

もちろん、病院へ薬を貰いに行くのは当然ですが、ネットなどで調べれば他にもいろんな方法が出てきますよね。

いま私が個人的に注目しているのは、ヨーグルトで花粉症が治る、というものだったり。効果が出るまで時間が掛かるらしいので、しばらくはお世話になってみてもいいかなと思っています。

また、その他に試している事に、お茶があります。

お茶は花粉症に効果がある飲み物として、症状を和らげてくれるらしいのですよね。のですよね。

ということで、そんな花粉症へ効果があると言われるお茶を、ここ最近、独自に検証しましたので、オススメのお茶4選をピックアップしましたので、飲み方なども併せて、お伝えしますね。

スポンサードリンク

花粉症に効果が強いお茶はコレ!

基本はこの4種類

花粉症と言えばべにふうき茶など、お茶が効くということで試している人も多いのではないでしょうか? ではまず、そんなお茶の中から4つほど、効果があると言われているものをご紹介します。

緑茶

日本のお茶と言えば緑茶ですが、実はこれ、花粉症にものすっごく効果的なのです。

緑茶に含まれる茶カテキンは、なんと抗アレルギー剤に匹敵する効果があるのだとか。

甜茶(てんちゃ)

こちらは中国のお茶で、緑茶同様、昔からアレルギーに効くお茶として親しまれています。

甘味があり、大量摂取は危ないとされるカフェインが含まれていないため、子供にも人気で飲ませやすいお茶なのです。

なた豆茶

口臭予防ができるとして一躍有名になったこちらのお茶。でも、実は口臭予防だけでなく、花粉症にも効果があるのです。

血行を良くし鼻炎などの症状を抑えてくれる他に、免疫力をアップさせて花粉に強い身体を作ってくれるんですよ。

ルイボスティー

最後にご紹介するルイボスティー。こちらは抗酸化作用が注目を集めるお茶で、動画などでの紹介もされています。ぜひ、チェックしてみてください。

▼【花粉症 対策】花粉症・アトピーなどアレルギーに効くお茶とは?

花粉症の症状を和らげるのにお茶が良い理由とは?

医者もその効果は認めている!?

花粉症を抑えるのにお茶が効く。

これって、一般人の目線からすると、やっぱり眉唾な疑念も出てきますよね。
「本当に効くのかな?」
「お茶を売りたいからじゃないの?」
「飲んでも効果を実感しない!」
もちろん、十分な根拠があるわけではありません。

けれど、お茶が花粉症を緩和すると言われる理由には、しっかりとした臨床実験で得られた結果などで証明されているものもあります。

また、古くから民間療法として伝えられて、廃れていないという点からも、お茶には確かな効果があるのだと解りますよね。

お手軽で費用対効果も高い

お茶を飲むだけなので、もちろん特別な資格が要りません。

お茶はすぐそこのスーパーでも売っていますし、今ではネットの通販も利用できますね。そうしたお手軽さも、お茶が人気の理由です。

また、薬が苦手な小さな子ども達から、おじいちゃんおばあちゃんまで幅広い年代の方が利用できるのも大きな理由です。

それに、お茶はお手頃価格で購入できちゃうので、コストパフォーマンスが素晴らしいのも、花粉症対策として取り入れられる理由でもありますね。

スポンサードリンク

花粉症に効果的なお茶の飲み方は?

最後にお伝えしていくのは、お茶の飲み方。薬に「朝・昼・晩」「食後・食前」とあるように、お茶にも効果的なタイミングがあるのです。

それが、
花粉が飛散する1ヶ月前
になります。

軽い症状であればお茶を飲むだけで緩和できるのですが、お茶は花粉症が出難くなるように手助けをしてくれるのが主な役割です。

なので、症状が悪化してから飲むのではなく、そろそろ症状が出始める時期だなというのを事前に察知し、花粉の季節の1ヶ月前には飲み始めるようにしましょう。

もちろん、年中無休で飲むのもありですよ。しっかりお茶を飲んで、花粉に強い身体づくりを心掛けてくださいね。

ちなみに花粉症の効果的な対策法として、他に有名なのが「アロマ」ですね。こちらの記事にまとめましたので、目を通しておくことをオススメします。


花粉症に本当に強いお茶の効果検証! まとめ

いかがでしたか? 私の家ではべにふうき茶を飲むようにしています。父親を除き家族そろって花粉症なのですが、この辺りは遺伝的な物なのか、べにふうき茶で全員症状が楽になるのです。

今回ご紹介したお茶以外にも、いろんな花粉症に効くお茶ってありますよね。

そのどれが自分に合っているのかというのは、やはり飲んでみないとわからないので、もし「効果が感じられない」と思った時は、いろんなお茶を試してみてくださいね。

あと下の「関連記事」にも、色々な花粉症の豆知識を載せていますので、併せてご覧ください!

スポンサードリンク