[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
GREE にシェア
LINEで送る

バレンタイン。それは女の子にとって、年に数少ない勝負の日。大好きな男の子にチョコを渡して、自分の気持ちを伝える大事な瞬間ですよね!

大好きな彼の事を想って、チョコレートまみれになりながらも、一生懸命手作りしていた甘い日々。出来上がったチョコを渡したいと思ったりしながらも、でも最近の男子ってなんか逆チョコで作ってきちゃうし、私らより女子力高いし地味に気が引けちゃったりとか。

あと、ちゃんと手渡せるかと言えば、これが恥ずかしいですよねぇ。頭の中では完璧なんですけど、頭の中だけで完結しちゃうことばっかりで…。

今回は、そんな女の子たちを応援するために! バレンタインで失敗しない為のちょっとしたアドバイスや、相手の子のハートをガシッ!と掴んじゃう為のポイントを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

片思いの相手へ、メッセージカードでどう伝える?

photo_stamp5

キモは○○!

大好きな彼の事を想像してみてください。面と向かって気持ちを伝えられたら一番ですが、でも、なかなかそれは難しいですよね。

そんな伝えきれない気持ちをメッセージカードにのせて、届けたい! でも、カードってどんなことを書けばいいんだろう?って、思いませんか?

そこでちょっとした、アドバイス! まず大前提として大切なのが……
気持ちは真っ直ぐストレートに書く!
ということです。

バラエティの街中アンケートでもたまに見ますが、最近の男の子ってあんまり恋愛をしようとしてくれないです。

思わせぶりに「仲良くしてね」くらいでは、ぶっちゃけ友達止まり。そんなんじゃ嫌ですよね。なので「好きだぁ!!」って気持ちを、こっちから思いっ切りぶつけてやらないといけませんよ。

年齢でアプローチを変えよう!

でも待って! 相手は年上? 同級生? 上であんなことを書きましたが、でも落ち着いて気にして欲しいのが告白する相手が何歳か。これ、結構重要です。

ということで、年齢別のアプローチ方法を記載したいと思います。
年の離れた落ち着いた男性の場合
教師とか、社会で働いている人なら、正直な気持ちをぶつけるのは効果的です。こどもの恋愛じゃないんだ、本気なんだって気持ちがないと、結構冗談かなにか、軽く見られちゃいます。

逆にこのくらいの大人だと、ちゃんと真面目に受け取ってくれます。真剣さが大事なんです。
同い年や年下の場合
逆に同級生や、ちょっと子供っぽい彼には本気のアプローチは響かない傾向にあります。さっきも言った通り、なかなか今の男子は恋愛関係を望んでくれません。あんまりガッついても、むしろ敬遠される可能性も。

まずは外堀を埋めるように「よかったら、食べてね」くらいの可愛らしいメッセージを添えて、これからも仲良くしてねオーラを出すだけの方が、彼と長続きする場合もあります。

ただ、これまでの関係で「イケる!」って思う時は、ここで全力投球は欠かせないので、ふたりがよく遊ぶ仲なのか、それともまだ顔見知り程度、そもそも話したこともない相手なのかでメッセージの投げ方が変わります。ここはじっくり見極めてくださいね。

ということで、メッセージカードを添える為の安くて簡単、そして美味しいチョコ作りの動画を見つけましたので、こちらも参考にしてみてください。
▼【 100均 】手作りバレンタインチョコ ?? 【 セリア 】

こんな伝え方は逆に引かれる!

gahag-0057983260-1

駆け引きは考えるな!

さあ、数々の乙女がやらかしちゃった事件。あまり上手くいかないタブーな伝え方ですが、チョコレートを渡しておきながら……

別にアンタに気があるわけじゃないけど一応

みたいな、漫画にありがちなツンデレはダメ……絶対にダメです!!

何がダメって男子が本気にしちゃいます。「ああ、なんかチョコくれたけど、それだけかぁ」ってなっちゃいます。本当に。繰り返しますけど、ホント、消極的な男子は増えていますから。

当然違う子も多いですけど、昔男子から直々に「いや、そこまで気がないって言ってるのに勘違いしたくない」という意見を聞いた事もあります。照れ隠しであまのじゃくな事を言っていると、そっちを本気にされるので気を付けましょう。

ウザい女感丸出しのパターン

また気持ちが前のめりになりすぎて、彼のどんなところに惹かれたかみたいな語りが入りはじめると、実は引かれやすいので注意です。

気持ちを伝える手紙にするのはいいのですが、例えば……
「○○の時に出逢って」
「××君が○○をしてくれて」
「××君が△△している姿が」
みたいな、アナタをずっと見ていました。みたいなレベルになると、男子が若干引いてしまってぎこちなくなった例を何度か見てしまいました。

単に好きなのは、彼も嬉しいんです。どのくらい好きなのかを表されるのも、まんざらでなさそうです。

でも、なんで好きなのかを伝えると、場合によっては「えっ、そこで好きになられたの?」みたいに彼の中の思わぬ地雷を踏み抜く場合があります。

絶対にやらない方がいいとは言いませんが、これは見落としがちな注意点ですので、気を付けてくださいね。
スポンサードリンク

実際に渡す時は何て言って渡す?

fcfg100132453_tp_v

王道に勝るものなし!

さて、勇気を出してチョコを渡す。下駄箱の中や机のなかに潜ませるなんて、なかなかできるものでもないですし、ちょっと違うって感じますよね。

やっぱり王道は……

手渡し

です。どんなに恥ずかしくても、自分が作ったんだ! っていうのは、見せていくべきなのです。

緊張しないで気楽にいこう!

そんな手渡しの方法ですが、ここは安心してください。結構ラフで大丈夫です。気持ちはメッセージカードに込めているはず! なので、あまり気構えず、

「はい、これ。バレンタイン」
「作ったから、よかったら食べて」
「バレンタインくばっちゃいまーす。はい♪」

くらいに、もう軽くて大丈夫です。

一番緊張すると思うので、ここは本当に、気軽に、とにかく相手に確実に渡せるようにだけ頑張って欲しいなって思います。彼もその方が、自然と受け取ってくれますよ。これは体験談です。

ただ、勇気をもって本当に大事な相手に渡せるのなら、告白するのも、断然アリだと、私は思いますよ。

バレンタインのメッセージ まとめ

いかがでしたか? 正直な気持ちをメッセージカードに込めたり、やっちゃダメなタブーがあったりと、恋の駆け引きにはいろんな理論や先人達の経験による教えがありますよね。

でも、これが全部みんなに当てはまるかと言えば、まったくそんなことがありません。ここにあるのはあくまで一例。うまくいく時もあれば、全然役立たずな場合も少なくありません。

正直、難しいですもん。こればっかりは……。

それでも、個人個人の相談に乗ってあげることは叶いませんけど、でも、みなさんのバレンタインがうまくいくように、私も影ながら、応援させてくださいね。

スポンサードリンク