[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
GREE にシェア
LINEで送る

今回のテーマは、「サンタクロースに手紙を英語で送りたい」です。このテーマを色々考えていると、「幼児から小学校低学年まで、英語教育を感覚的に学ばせるには良い方法かも?」という結論になりました。

小学3年生ぐらいまで、毎年サンタクロースに英語で手紙を書いてみると、すばらしい英語教育になりますね。英語でなくても、小さな子供が日本語で手紙を書くようなれば、りっぱな作文教育になります。

サンタクロースにどんな英文で手紙を書けばよいかは、色々ネットで紹介されていますが、まずは、その日本語訳を子供達に教えて、日本語で手紙が書けるようにしてみてはどうでしょうか? それでは細かく見ていきましょう!

スポンサードリンク

サンタさんに送れる速攻で使える「例文テンプレート3選」

Santaletter1
サンタさんに送る英語の手紙の、よく使う3つの表現パターンを考えてみました。

1. 自分が一年をどう過ごしていたかを伝える英語表現

(例)I have been a good boy(girl) this year.[今年はずっと良い子でいました。]

「have been」は「ずっと〜の状態である」という意味になります。

2. どんな風に良い子だったかを伝える英語表現

(例)I help Mommy wash the dishes , and I listen to Daddy.[ママの皿洗いを手伝い、パパの言うことを聴きました]

「help + A(人)+ B(動詞)」は「AがBするのを手伝う」、「listen to 〜」は「〜の言うことをよく聴く」の意味です。

3. お願いごとを伝える英語表現

(例)I would like to have 〜.(I would like a 〜.)「〜が欲しいのですが…」

(例)I really really want 〜.[とってもとっても〜が欲しい]

「would like to 〜 = 〜したい」は、「want to 〜= 〜したい」よりも控え目な表現になります。

フィンランドから届く? サンタさんからの手紙とは?

Santaletter2
クリスマスシーズンにサンタさんに手紙を出すと、フィンランドのサンタさんから返事が届くのを知っていますか?

世界的に有名なフィンランド・サンタ郵便局にはサンタさんがいます。そのサンタさんに毎年約150カ国から手紙が届きます。中でも日本の子供達から届く手紙が一番多いので、日本・フィンランドサンタクロース協会が設立されました。

スポンサードリンク

サンタさんからの手紙では、毎年サンタクロースとお手伝いの妖精トント達の楽しい活躍が、クリスマスの物語としてつづられています。サンタさんから届く手紙は、英語と日本語の両方のようです。小さなお子様には、ひらがなやカタカナが用いられています。

英語の場合、サンタクロース独特の表現を2つだけ確認しておきましょう。サンタさんの挨拶の言葉はHo Ho Ho!を使います。そしてサンタさんの決まり文句として、
so be good for goodness sake
があります。これは、「そうさ、良い子だったら良い事があるんだ」という意味の英語です。

サンタさんから届いた手紙を開けて喜ぶ子供達の動画です。

▼2009サンタクロースからの手紙

サンタさんへ手紙を送るにはどうしたらいいの?

Santaletter3
フィンランドのサンタさんから手紙をもらうイベントへのお申し込みはとても簡単。お近くの郵便局か、下記のホームページから申し込みます。

フィンランドから届くサンタさんの手紙

すると、クリスマスシーズンに、フィンランドのサンタさんから手紙が届きます。その封筒に入っている「サンタさんへの手紙」と書かれた用紙に、サンタさんへのメッセージを書いて、切手を貼ってから郵便ポストへ投かんします。翌年の8月中旬には、フィンランドのサンタさんから「サマーカード」が届きますよ。

実は、フィンランドのサンタさんから手紙が届くサービスは4つあります。サンタクロース協会、サンタクロース大使館、サンタレター協会、サンタクロース村という団体が行っているサービスです。先ほど紹介したホームページはサンタクロース協会のものです。これらのサービスの違いは各サイトでチェックしてみましょう。

サンタクロースに手紙を英語で送りたい まとめ

いかがでしたか? ところで「サンタはいる、いない?」という問いは、小さな子供達がよく議論し合う問題ですが、大人にとっても、とても難しい問題ですね。それは、子供に答えをどう伝えるかという難しさです。

仮に「サンタはいない」ことを子供に伝えようとする時、「それならなぜ大人はサンタの恰好をするの?」と子供に反論されたらどう答えますか?「サンタはいる」ことを子供に伝えるのも難しいですね。

「プレゼントをくれるサンタの姿を見たい」と言われると困ってしまいます。姿はなくても、遠い国からサンタの手紙が来るというのは、サンタがどんなものかを伝えるとても良いアイデアですね。

「これ、お母さんが書いたの?」と尋ねられたら、「お母さんはトナカイになって手紙をもらって来たの!」と答えましょう。

スポンサードリンク