[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
GREE にシェア
LINEで送る

「パパの服がダサい」

子ども達のそんな言葉を聞いたことはありませんか?

子どもが小学生くらいになってくると、授業参観に学芸会、いろんな場面でよそのお父さんの姿を見て、どこのお父さんが優しそうだとかカッコイイとか、比べるようになりますよね。

私(筆者)もどちらかと言えば服装には無頓着。ある程度身なりを整えますが、子どもが自慢したくなるようなファッションかと言うと自信がないです。

運動会は大人が参加する種目もありますよね。やっぱりカッコイイ姿を見せたくなるのがお父さんだと思います。

また、他の保護者の人達もいる中、奥さんにとっても旦那さんにはカッコよくあって欲しいの願うものです。

そこで……

運動会でおすすめのファッションはどんなものか。
動きやすく、派手じゃない流行りのスタイル。それらを調べてみたので、ご紹介したいと思います!
スポンサードリンク

服装を選ぶ時はここに注意!

これはダメ!要注意の服装をチェック

流行りのファッションを取り入れると言っても、当日は運動会です。あまり派手な格好をして悪目立ちしては、子ども達にも嫌われちゃいますよね。

ネットで見てみると、こんなものが『絶対NG』として挙げられていました。
  • 上下がピチピチ(サイズの小さい服)
  • 運動靴ではない
  • ズボンが作業着
  • ねじり鉢巻き
  • ハーフパンツなのに長靴下
  • サングラスやアクセサリー
  • オシャレ過ぎる服装
  • 全体的に昭和の親父風な格好は、やはりやめて欲しいという意見が強いみたいですね。

    また最もNGなのは……
    ピッチピチの服を着てしまう事!

    パッツンパッツンの小さいサイズを着ている姿はかなり見栄えが悪く、子ども達はもちろん奥さんからもお叱りの声が多いようです。

    動きやすいけどジャージはどうなの?

    ちょっと気になるのがこれですよね。運動会なのだからジャージを着て行くのはどうなのか、という。

    こちらは賛否両論なようで……
    「種目に出たりするなら大丈夫」
    という声や、
    「そもそもダサいからやめて」
    という声などがありました。

    難しいですね……。

    また面白い意見には、反対の理由として
    「学校の先生に見える(からやめて欲しい)」
    というのまでありました。

    ジャージもそうですが、『adidas』『Puma』のようなスポーツ系ブランドで整える場合、イケメンなら許されるくらいに人を選んでしまうようなので、基本的には見送った方がいいのかもしれません。

    こちらは運動会に参加されているパパたちのいろんな服装をまとめた動画です。こういう情報も参考にしてみてくださいね。

    ▼幼稚園・小学校・中学校のパパさん!運動会にどんな服装で行きましたか?体育祭のパパファッション画像集

    今どきパパのオシャレなファッション

    シンプルが人気のトップス編

    では実際にどんな服が人気なのでしょうか。運動会の服装ということでまずはトップスを見てみると、もっとも人気が高いのは無地のポロシャツとなっているようです。

    ※画像をクリックすると商品ページに飛びます。

    プリントスターPrintstarポロシャツ



    やはり暑い日の多い運動会シーズン。身体も動かしやすく涼しくて、さらにいろんなカラーバリエーションを選べるポロシャツはオシャレなお父さんに一番選ばれているみたいですね。

    また、肌寒い時は春夏用の上着を羽織ることもできます。運動がしやすいだけでなくコーデの幅を広げやすいのも人気の理由のようです。

    それとは別に、無地のトレーナーも人気となっていました。多少暑そうな印象もありますが、やはりこちらもあまり派手さのない物が好まれているみたいですね。

    最近はジーンズに注目が走るボトムス編

    続いてボトムスです。

    運動会のボトムスと言えばショートパンツが鉄板でしょう。動きやすいし涼しい。夏の定番でもありますよね。ただ、最近の流行を見ていると、運動会でもジーンズを穿いて来られるオシャレパパが増えているようです。

    というのも、今のデニムは運動に適したスタイルの物も増えて来ていますよね。

    例えばこちらの商品。

    CLS003 RUNDENIランデニ



    こういった商品も走る為にデザインされたジーンズのひとつです。ただ動きやすいだけではなく、運動着でありファッションとしても使える事を目指したボトムスはどんどん増えてきています。

    ジャージなどを着なくても、好きなスタイルで走ったりする事ができるというのは凄いですよね。

    オシャレ&アクティビティ。ハーフパンツに限らずデニムやチノパンで応援、それから種目に出場するお父さんも増えているんですよ。

    スポンサードリンク

    これは止めて!子ども達からNGの声

    では最後に、子ども達からのいろんな声をご紹介したいと思います。

    冒頭でも話したように、やっぱりお父さんの服装に敏感なのは奥さんであり、当日の主役である子ども達ですよね。

    大好きな自慢のパパだからこそ「これだけはヤメテ!」というお願いもあるようです。
    「サンダルで来ないで」
    「おやじ臭いのは嫌」
    「若作りもダメ」
    「頭にタオルは止めて欲しい」
    「子どもより目立つ格好はやめて」
    「胸の空いた服は止めて」
    などなど。

    特に注意したいのが年相応の服装。言葉で言えば簡単ですが、難しいですよね。その辺りも考慮すると、やはりポロシャツとハーフパンツが鉄板で動きやすいのかなとも思います。

    そして一番大きいのが、
    「子どもより目立たないで!」
    というポイント。

    確かに、応援席で子ども達以上に目立つ親って、どこの会場でも記憶に残りやすいですよね。子ども達にとってそれはとっても恥ずかしい事である場合が多く、ほとんどの子が「やめて」「もう来ないで」となるようです。

    そうなると悲しいですよね。子ども達のためにも、なるべく質素な服装を心掛けましょう。

    ところで、最近の運動会は大人向けにユニークな競技が話題になっていることはご存知でしょうか? こちらに特集記事としてまとめてみましたので、興味がある方は是非どうぞ!


    運動会のパパはどんな服装がいい? まとめ

    いかがでしたか? 運動会はあくまで子ども達が主役の日。全体的に人気のファッションを見ても、無地かもしくはワンポイント程度の物が好まれています。

    これは子ども達からだけではなく、周りの保護者の視点でもそうでした。自分の子はもちろん、他の子よりも目立つ大人というのは、かなりの顰蹙(ひんしゅく)を買うみたいですね。

    サンダル、ねじり鉢巻き、ピチピチ服などが嫌われるのも、周囲から浮いて目立ちやすいからというのもあるでしょう。

    この日はTPOをわきまえて、清潔感のあるシンプルな服装選びを心掛けたいですね。

    あと下の「関連記事」にも、運動会に関するお役立ち情報を載せていますので、併せてご覧ください!

    スポンサードリンク