[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
GREE にシェア
LINEで送る

ホワイトデーのお返しは何がいいだろう?

そう悩む男の子も多いのではないでしょうか。

チョコを貰って浮かれ調子のバレンタイン。ですけど、一ヶ月後のホワイトデーに、どんなお返しを用意したらいいのか、困っちゃいますよね。

特にお返し目当ての義理チョコを渡されると、尚の事。

私のクラスでも、男子に投げつけるような勢いで義理チョコを配って、お返しをたんまり貰おうと企む女子は確かにいました。

そんなギリギリの義理チョコに渡す贈り物であったり、本気の本命、彼女の気持ちが詰まったチョコに返す贈り物。

実は、マシュマロやクッキー、キャンディなど、贈る物に意味があるんですよ。それでは見ていきましょう!

スポンサードリンク

実はそれぞれにちゃんと意味があります!

img_7526 それぞれの贈るスイーツの意味を知らない人は多いですよね。特に男の子は「はぁ!? そんな意味あったの?」と驚く子も多いのではないでしょうか。

実際、そんな意味がどこから来たのか、ちょっと謎めいている所もあるので、気にしない人は気にしないと思います。

でも、女の子はそういう部分に、すっごく敏感です。それを知って置くだけで、本命の子へ素敵なお返しをすることが出来ますよね。

そこで今回ご紹介するのが「マシュマロ」「クッキー」「キャンディ」に込められたお返しの意味です。

マシュマロ

実はマシュマロには「=あなたが嫌い」という、つまり「ごめんなさい」の意味が込められていると言うのです。マシュマロって美味しいですし、ちょっと意外ですよね。

これは、元々マシュマロって、チョコレートを中に包んだものを渡すことで「君の気持ちを優しく包んで応えたい」という、好意的な意味があったそうです。意味があったと言っても、商業戦略の一環ではあります。

でも、女性からすると「気持ちを返された」「マシュマロはすぐ口でなくなる=長続きしない」という意味に感じられたらしく、これがすっかり女の子の間で浸透してしまったのだとか。

男子からすると「なにそれメンドくせぇ!」ってなるかも知れませんが、女の子はそう言うところ敏感ですので、注意が必要です。

クッキー

クッキーには「友達のままで」という意味があります。

お返しとしては定番ですし、気軽に、友達感覚で返す事ができるから、そういう意味を感じるようになったのかもしれませんね。

ちなみに、お返しとして悩んだ場合に一番選びやすいのもやっぱりクッキーです。「友達でいよう」という意味もあるので、角が立たない贈り物としてもベストなのは間違いないですよね。

キャンディー

そして、キャンディーに込められた意味は「あなたが好きです」

これは、どうしてそんな風に思われるようになったのか、マシュマロやクッキーを振り返ってみると、なんとなく解りますよね。

キャンディーは甘く、そして口の中ですぐ溶けないので、長く残り続けます。そういう感じ方がまさに「君とずっと一緒にいたい」という思いを連想させて、女の子にとっては最高の返事と感じられるのかもしれません。

もちろん、ホワイトデーのお返しは他にもいろんな候補があります。いろんなアイディアをまとめた動画がありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼ホワイトデーお返し -アイディア集-

そもそもホワイトデーの始まりっていつ?

pak66_lovenigiri20140301-thumb-autox1600-16839

意外な事実が明らかに!

日本、そしてアジア圏内ではお馴染みとなっているホワイトデー。しかし、バレンタイン発祥の地であるヨーロッパでは、実はホワイトデーって存在しないんですよね。

じゃあ、なぜできたのかというと、これがやっぱり、日本の御菓子業界が始めた事になります。

日本って良くも悪くもこういう商売がらみの発症ならぬ発祥が多いですよね。男の子にとっては「なんて迷惑な」となるかも知れませんが、がんばってください。

その歴史は30年以上前に遡る

さて、詳しく説明しますと、つまりバレンタインデーが定着しはじめると、チョコレート以外の御菓子業界、先程の「マシュマロ」「クッキー」「キャンディ」達が……
「チョコを贈る以外にも御菓子を贈る日があってもいいのではないか? 」
「貰ったのだから、男子は返事を返すべきでは?」
となって、一ヶ月後の3月14日に、自分達の商品を売り込むためホワイトデーなるものを宣伝しはじめました。1973年が一番古い記録となっているみたいです。

ちなみに、どの御菓子が元祖かという話になると、どこの御菓子も「自分達こそ元祖だ」と言い出すみたいで、はっきりとはわからないみたいですね。

かくして、女性からチョコを貰った男性は、御菓子や贈り物でお返しをする風習が日本にできあがったのです。

スポンサードリンク

お返しを贈る際はこんなことに注意しよう

fcfg100133716_tp_v すでに出ている通り「マシュマロ」や「クッキー」に「キャンディー」の意味。

これは、男の子が思っている以上に、女の子にとっては重要なものです。決してないがしろにせず、お返しする際は十分注意しましょう。

無難なのはクッキーです。

また、チョコと同じくらいの値段にする、と言うのもあります。せっかくの手作りに100円ショップで買った適当なモノだと、怒っちゃう女性も居るので嫌われたくない場合は注意が必要です。

実経験的に、なるべく見栄えのする物でないと、本当に女の子は男子に厳しくなります。女子のコミュニティを敵に回しかねないですよ。

これもやっちゃダメ! NG3選

それと、マシュマロの他にもこんなものがダメだったりします。

『ハンカチ』
これは別れを意味するのだとか。たとえ彼女が欲しそうにしていても、それは誕生日などのプレゼントにして、別の物を選ぶのが無難です。

『チョコ』
貰ったチョコをそのまま返すような意味に取られて、快く思われません。チョコを貰ったんだから対等にチョコを返すのは悪くなさそうですが、女子からすると「なんてデリカシーがないんだ!」となるので注意です。

『手作りスイーツ』
喜ぶ女性もいます。なので絶対ではありませんが、男の人の手作り御菓子を嫌う女性もいるので、この辺りは相手を選びましょう。

バレンタインのお返しの意味 まとめ

いかがでしたか? なんと言うか、基本的に女の子の事情ばかりなので、男の子にとっては理解しづらい点も多いのではないでしょうか。マシュマロ、クッキー、キャンディーの意味なんて、まさにそれですよね。

他にも注意点があるのだから、ホワイトデーをどうしたらいいのか迷ってしまうのも解ります。

ただ、そんな時は本当に、クッキーを選んでおくのが一番です。

あとは、お返しを渡す女の子次第なので、どうするかは各々、頑張って欲しいと思います。

スポンサードリンク