[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
GREE にシェア
LINEで送る

恵方巻きを売っているコンビニとして、いの一番にピンとくるのはセブンイレブンですよね。

近年ではTwitterでの書き込みで、売り上げノルマの愚痴も見ますし、実際に節分が近くなると、セブンイレブンの「のぼり」が、ほとんど恵方巻き推しに代わります。

というのも1998年。

それまで全然世間に浸透していなかった恵方巻きを、全国販売することで広めるきっかけとなったのがこのセブンイレブンなんですね。当然、力も入るわけです。

今回はそんなセブンイレブンで売られる恵方巻きを徹底分析! 2017年に先駆けて、情報をお届けしたいと思います。

スポンサードリンク

コンビニ恵方巻きのパイオニア!セブンイレブンの戦略とは?

意外な事実……実は恵方巻きの火付け役は違うコンビニだった!

今では御馴染みのセブンイレブンの恵方巻き。

いろんな種類もありますし、最近のコンビニ飯は美味しい事でも知られていて、飲食店にとっては脅威の人気を誇ります。

そんなセブンイレブンの恵方巻き、否、「恵方巻きのセブンイレブン」ですが、実はコンビニ販売の先駆けではないんですね。

では、その先駆けのコンビニとは……

ファミリーマート

なんですね。

  • ファミリーマートが1983年
  • セブンイレブンが1989年
  • と、5年以上も差があったのです。

    しかし、当時ファミマで売られていたのは「丸かぶり寿司」と呼ばれる名前の商品でした。これを「恵方巻き」として売り出したのも、セブンイレブンなんですよね。

    また、1998年。この恵方巻きを全国へと販売しはじめたのも、やはりセブンイレブンが先でした。

    名づけの親であり、全国に広まるきっかけとなったセブンイレブン。こうして「恵方巻きといえばセブンイレブン」の認識が広まったのです。

    恵方巻き天下の裏には店員さんの苦労も?

    全国で売られるセブンイレブンの恵方巻き。ですが、その売り上げは正に店員さんの努力と汗の結晶とも言えるでしょう。その理由を説明しますね。

    そう、なんと言ってもセブンイレブンの販売戦略には……

    恵方巻き売り上げノルマ

    が存在するのです!!

    最近、若者が自由に日々の状況や心情を呟けるサイト、Twitterが急速に流行りを見せましたよね。

    このTwitterに寄せられる投稿には、そうした店員さん達の……

    「ノルマ100本売らないと」
    「あと10本誰か買って」
    「30本が売れない」
    「ノルマに届かないと給料から買い取りにぃ」

    といった様々な苦労話や愚痴が見て取れます。

    全国トップの売り上げの裏で聞こえる悲鳴ではありますが、実際、現場で頑張ってくれている店員さんのおかげで、売り始めた時はせいぜい30万本程度の売り上げだった恵方巻きも、2015年の時点で570万本にのぼったと言います。

    なんだかその苦労を思えば、買ってあげたくなっちゃいますよね。

    そんな美味しいセブンイレブンの恵方巻き。いろんな種類の商品をまとめた動画もありますので、買いに行く前にチェックしてみては如何でしょうか?

    ▼恵方巻き2016 人気のセブンイレブンの恵方巻

    セブンイレブンの恵方巻きはこんな商品


    大人気のセブンイレブンの恵方巻き。ただ、恵方巻きといってもいろんな種類がありますよね。

    そこで、これまで売られていた恵方巻きをざっくりとまとめてみました。

    スポンサードリンク
  • こだわりの上恵方巻き(580円)
  • 福を呼ぶ節分恵方巻き(L.420円 M.298円)
  • 八品目の恵方巻き(L.420円 M.298円)
  • 海老とツナのサラダ巻(390円)
  • 牛すき巻 (390円)
  • 海の幸恵方巻き(480円)
  • カニと海の幸恵方巻き(1,080円)
  • 海老とスモークサーモンのサラダ巻(390円)
  • 黒毛和牛とサンチュの恵方巻き  (480円)
  • と、他にもご当地商品などを探せばいろんな種類が出てくると思います。

    こだわりの商品は各店舗によって変わってくるので、2017年でどんな恵方巻きがでてくるのかも楽しみにしながら、新しい情報を待ちたいですね。

    2017年の恵方巻きの予約方法は?

    恵方巻きを予約するには?

    まず、去年のやり方から予約方法を確認しておきましょう。

    恵方巻きの予約は、インターネットと店頭からの予約が可能です。簡単ではありますが、下記に概要を説明しますね。

    インターネットで予約する場合

    セブンイレブンのHPに行くと注文ページがありますので、

  • 店頭受け取り
  • 自宅での受け取り
  • の、いずれかを選んでご予約頂けます。予約締切は1月29日でしたので、今年も注意が必要です。

    専用サイトはこちら。



    店頭で予約する場合

    店員さんに伝えると予約の申込書を貰えるので、必要事項を記入して店員さんにお渡しください。

    また、予約締切が1月28日とネット予約より1日早かった点にも気を付けてくださいね。

    店頭にて受け取り可能な期間は、2月1日~2月3日の間になります。忘れないように取りに行ってくださいね。

    予約するメリットはあるの?

    セブンイレブンの恵方巻きは、かなりの人気商品でもあります。

    やはり店員さんもノルマを達成するために、一生懸命売り捌きますので、じつは売り切れになる事も多いんですよね。

    当然、予約をすれば「仕事帰りなどに寄ったけど、売り切れてなかった」という事が無くなりますよね。安心して、確実に買う事ができるのです。

    反面、ちょっとしたデメリットもあります。確実に手に入りますが、お店側も恵方巻きは3日中に売ってしまいたいのです。

    夜になるとスーパーのお惣菜よろしく、お値段が半額になる事があるんですよ。なので、この半額商品を手に取れないという点ではデメリットだと言えるでしょう。

    ただ、余っている事も少ないらしいので、確実に恵方巻きが欲しい場合は、やはり予約をしている方が確実だと思います。

    恵方巻き2017年はセブンイレブンで決まり! まとめ

    いかがでしたか? 恵方巻きの名づけ親でもあり、全国へと広めるきっかけを与えたセブンイレブン。

    種類も毎年、新しい具材の組み合わせが出てきているので、今年も楽しみです!!

    それに、晩御飯には十分なボリュームがありますし、なにより美味しいんですよね。最近のコンビニ商品全部に言えるのですが、食べていて飽きない味が多いと言うのも特徴です。

    2017年もいろんな味の恵方巻きを食べて、1年を健康に楽しく過ごしてくださいね。

    ちなみに「恵方巻き」の由来が、かなりヤバイことになっているって、ご存知でしたか?

    こちらの記事にまとめましたので、よかったら、ご覧ください。

    スポンサードリンク