[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
GREE にシェア
LINEで送る

愛媛の「西条祭り」が喧嘩神輿で有名……と聞いて、私の親戚が賀茂川近辺に住んでいるので、前から気になってました。そこで偶然、10月にお祝い事でその親戚の家に行くことになったんですよ。

「これは何としても行かねば!」ということで、西条祭りについて事前に色々調べたんですね。事前に調べて安全に見学したいですし……。というわけで、まずは西条祭りの動画から調べてみようと思いました。

ちなみに西条祭りを知らない方のために一応、説明しておくと、愛媛県の西条祭りは、260年以上続く伊曽乃神社を初めとする4つの神社の祭礼として、西条の五穀豊穣を祈って始められたものらしいです。

この祭りの見所は、神社に奉納されるだんじりが77台という、全国有数のだんじりが並ぶ壮観さです。宮出しの時には、100個以上のろうそくの灯りからなる提灯がとても幻想的な雰囲気を作るんですね。

さらに、最後に加茂川にだんじりや神輿が終結して練り合いをする「川入り」はとても見応えがある光景です。地元出身者が、お盆や正月に帰省しなくても、西条祭りには帰省すると言うぐらい、地域で愛されている祭りです。

今回はそんな西条祭りの動画を中心に記事を書いてみましたので、早速見ていきましょう!

スポンサードリンク

これは危険! 西条祭りのヤバい喧嘩動画3選

PAK15_hyottokonoenbu_TP_V
それでは早速ですが、私が「これは危険!」と思った西条祭りの動画を3つ選んでみましたので、1つ1つ解説したいと思います。

▼(2015/11/07 に公開)西条祭り 喜多町と奥ノ内


2015年の西条祭りであった喧嘩を、スマホで撮った動画です。西条祭りは、隣の市で行われる「新居浜太鼓祭り」ほど喧嘩がある祭りではありません。なぜなら、新居浜の祭りは、太鼓台をぶつけ合う喧嘩祭りですが、西条のだんじりはぶつけ合うことをしないからです。しかし、祭りには喧嘩が付きもの。この年の西条祭りの喧嘩は大きかったようです。

▼(2013/10/16 に公開)西条祭り 喜多浜太鼓台 御殿前喧嘩一部始終


2013年の西条祭りであった喧嘩です。大勢の人がもみ合っているのが分かります。実際、西条祭りの時の人出は大変なものがあって、とても賑います。それに酔って、ついつい強面のお兄さん達が興奮してしまうのでしょうね。

▼(2011/10/16 に公開)西条祭り・御殿前   みこしのハプニング


2011年の西条祭りであった、喧嘩というより小競り合いです。この程度のものなら、祭りには付きものですね。しかし、西条祭りでは、時々喧嘩で死者が出たりもします。こわっ!

西条祭りは、だんじり祭りとして、大阪岸和田のだんじりなどと比べても、祭りそのものの完成度が素晴らしいという評価もある祭りです。つまらない喧嘩で、その良さを台無しにしないようにしてもらいたいですね。

西条祭りって何でこんな喧嘩するようになったの?

IMG_0532
実は、西条祭りは、「喧嘩をするようになった祭り」ではなく、「喧嘩が少なくなった祭り」なのです。西条祭りは江戸時代の中期頃から始まったとされます。だんじりと神輿を使って、五穀豊穣を祈祷する神社の祭礼として始まりました。

隣接する新居浜の祭りはもっと歴史が古く、漁師の多い新居浜庶民の気性から、その祭りは喧嘩が多かったようです。おそらく、西条祭りはその影響を受けて喧嘩が多い祭りになったのでしょう。

ただ、新居浜と西条では、祭りに対する考え方が違っていました。新居浜の祭りは、古くはだんじりを用いていたようですが、それを太鼓台に変えてもっと豪華にしようとしました。近年、新居浜太鼓祭りはイベント化して観光的なものになっています。逆に西条市民は、古来の風習を守りながら「神事としての祭り」という考え方を強く持っているようです。

西条祭りの神社は、伊勢神宮と同じ天照大神を祀っています。この事から、近年、西条祭りは伊勢神宮と強い結びつきを見せていて、2014年の伊勢神宮式年遷宮奉納では、36台のだんじりが伊勢神宮に奉納されました。

このような風潮から、喧嘩祭りとして有名な新居浜太鼓祭りとは一線を画す意味で、西条祭りの喧嘩は減っていったように思われます。

スポンサードリンク

2016年の西条祭りの日程とオススメ観覧ポイントは?

bsPP_kasenjiki
そんな由緒ある激しい祭りですが、今年は本当に参加したいと思い、2016年の西条祭りの日程を調べてみました! ということで、今年は次のような日程になっています。
  • 嘉母神社祭礼:10月10日(土)、11日(日)
  • 石岡神社祭礼:10月14日(水)、15日(木)
  • 伊曽乃神社祭礼:10月15日(木)、16日(金)
  • 飯積神社祭礼:10月16日(金)、17日(土)
西条祭りは、「御旅所(おたびしょ)」「川入り」というイベントが見所です。

御旅所は2日目の深夜1時頃から始まるもので、100個を超える提灯が灯されてだんじりが次々と奉納されるシーンや、奉納を終えた80台余りのだんじりが取り囲む中、4つの神輿が奉納に走り込む姿は勇壮です。

メインは、伊曽乃神社祭礼の10月16日の夕方5時頃から行われる「川入り」です。およそ70台ものだんじりが加茂川に勢ぞろいして、まさに豪華絢爛です。

御旅所は各神社で見られるのですが、「川入り」の観覧スポットは、加茂川の土手です。加茂川に勢ぞろいした、だんじりが一斉に川へと入っていく迫力あるシーンが見られます。

一応、賀茂川近辺の地図を載せておきますので、とても広い賀茂川ですが、チェックしてみてください。

西条祭りの喧嘩の動画 まとめ

西日本最高峰の霊峰石鎚山の麓に広がる西条市。サッカーの長友佑都選手やマルチタレントの眞鍋かをりさん、「千の風」で有名なテノール歌手の秋川雅史さんなどを輩出しています。特に秋川雅史さんは大の西条祭りファンで、どんなに忙しくても西条祭りには帰省するそうです。

どちらかと言うと、近くの新居浜太鼓祭りの方が注目されますが、筆者個人としては、西条祭りの神事的な魅力と豪華さが大好きです。どちらも似ているように思われがちですが、全然違う祭りです。西条祭りは「豪華絢爛」、新居浜太鼓祭りは「勇壮華麗」と言われます。

西条祭りを見たことのない人は、ぜひ今年こそ見に行ってみませんか? 夜見るその幻想的な豪華さは、まさに日本の祭りといった印象を受けるらしいので、私も楽しみにしています!

スポンサードリンク